片付けの順番

先日、知人の自宅兼仕事場のお片付けのお手伝いをしてきました。

最初に心配そうに言われたのが

「分類して整理して・・・でしょう、私そういうのすごい苦手で・・・」

ということだったので

「何が入っているかも覚えていない引き出しの整理で始めにすることは、整理ではなく何があるかの確認と不要な物の処分ですよ」

と伝えました。

 

この知人の言葉を聞いた時に思ったことは、片付けが苦手だという方の多くは順番をすっとばして考えているなということです。

片付けを得意、好きにしている人には当たり前のことだと思うことが、その順番が分かってないから片付けられないというのはあるようです。

 

この場合は順番でつまずくポイントがあるんですね。

 

そのポイントをお伝えしながら、まずは、疲れない程度に小1時間で10段ほど片付けました。

「何がどこにあるか分かってすごく使いやすくなった!」と喜ばれていました。

引き出しはかなりの数があるので、この段階ではきっちりとはわけずに、ざっくりとこの棚にはこれが入っているぐらいの分け方しかしません。

全て確認出来てから、物の居場所を決めてあげます。

物の場所を把握していなかったから、同じ物がいくつも違う棚からも出てきますし、行動を観ていても明らかに無駄があるなあと思ったので、確かに、整理整頓することで、お金と時間の節約になるなと思った出来事でもありました。

知人の部屋は、今後使いやすい部屋にするためにどうするかを考えながら片付けのお手伝いをしていきます(^^)/

 

 

私が買わない10個の物

Youtubeを観ていて、こんなタイトルを見つけたので、私も書いてみることにしました。

ちなみに、今の考え方なので将来的にはどうなるか分かりませんが(^^)/

 

  1. ペットボトルの飲料
    家から水筒を持って行くので、買うことがありません。
    たまにイベントやセミナーなどでペットボトル飲料をもらったりするのは取っておいて、水筒を持って行くと荷物になる旅行の時や出先にお茶や水を入れて持って行き、そのまま処分します。
    できればプラスチックの商品が環境に影響を与えている可能性もあるので、自分ではなるべく買わないようにできるといいなと考えています。
  2. 必要のない服飾品
    現在は洋服がオールシーズンで25着程度、靴7足、バッグ7個、アクセサリー20個など、十分だと思う量があるので、数を増やすことはしません。1つダメになったら一つ処分という形で数は維持かもう少し減らしたいと思っています。
  3. 基礎化粧品
    使わなくなったので買っていません。メイクアップは今ある物がなくなったら購入して、1商品につき一つとしています。
  4. 香水類
    私は好きなのですが、残念ながら仕事柄つけない方が良いので、買っていません。
  5. 必要以上に持っている物
    誰でもあると思うのですが、一時期好きで集めた物。
    私は、レターセット、葉書、ハンカチです。これらは使い切るまで新しい物は買いません。でも好きなので本当は買いたい~
  6. 飾り物
    可愛い雑貨など、飾る物は買わなくなりました。
    使える可愛い雑貨は買います。友達の外国の雑貨のお土産などが少しずつ増えるので、それを大事に飾っています(自分では買わないけど、やっぱりもらうと嬉しい)。花は買います(^^)/
  7. 収納用品
    収納用品は買いません。
    今ある物を使って、それがダメになったらなくても済むように工夫するか、さらに物を減らします。
  8. 食器
    食器って本当に処分が難しいので、買わないようにしています。足りなくなったら、実家からもらいます。
  9. スナック菓子類
    基本的に自分では買いません。
    いただき物は美味しく食べます。和菓子は年に3~4回、百貨店で購入しますが、基本的にそれだけにしています。
  10. 本革、リアルファーなど
    できれば、ファッションなどは動物の犠牲のない物を今後は購入したいなと今は考えています。でも、今まで購入した物は、ダメになるまで大事に使います。

 

皆さんはいかがでしょうか?

よく、やることを決めるより、やらないことを決めるほうが大事ともいいます。買い物に当てはめて自分の意識を知るのも面白いかもしれませんね。