私の後悔しないお買い物の方法

買って後悔する物、たまに?頻繁に?あると思います。

お金や時間を使ってせっかく購入した物なのに、もったいないですよね。
できるだけ後悔しない買い物の仕方を、私が気を付けていることをお伝えします。

 

  • 買い物前に必要な物をリストアップし、リストにある物だけを購入
  • 時間を置く(とりあえず1週間は考えるなど)
  • 迷ったらその場では買わない(他にもっと良い商品がないかを探す)
  • 買い物に行く前に自分が持っている物を確認
  • 物の総数を決める(買う前に処分するなどのルールを作る)
  • 店員さんに悪いなどとは思わない、必要なら買う、不要なら買わない
  • 見栄をはらない
  • 本当に必要かを考える、100円でも大事なお金です
  • 買い物以外の楽しいことを持っておく(体験や学習など)
  • 事前にネットで評判を調べておく

です。

全部を今も気を付けているわけではないですが、これらを気を付けているとあまり後悔することはないです。

過去には、100円ショップで散々悩んで、結局買わずにお店を出るということもよくありました(笑)

 

もちろん、価値観が変わって、あの時は買い過ぎたなと思う事はあっても、その時に後悔することはないし、買っても使わないということはないです。

若い時はそれなりにお洋服などにもお金を使いましたが、それと同じくらい、習い事やライブ、観劇などにもお金を使っていて、それらの体験もまた大事なものだったので、その判断は正しかったなと思っています。お金もそうですが、時間があるときにできることをやっておいたのも良かったです。

 

よろしければお試しください。

節約しないこと 5つ

以前に書いたこちらの記事
節約の方法 10個

 

今回は逆に節約しないことをご紹介します。

ミニマリストのように物をあまり持たなくなるともれなく、我慢しなくても努力しなくても節約ができます。
理由はさまざまですが、やはり物が少ないことのメリットが大きいので、そのメリットを知ってしまうともう物が多い状態には戻りたいと思わないということかと思います。このメリットは人によっても違いますが、共通して言えることは

・時間が増える

・お金が残る

・物の管理が楽

・掃除が楽

・イライラしなくなる

などです。

でも、そんな中でも節約しない項目というのが人それぞれあるのかなと思っています。

今回は私が節約しないことを書きます。

 

  1. 食費
    家族が多ければ節約の必要もありますが、現在一人暮らしなので特に必要を感じていません。
    3食自炊して、だいたい月2万円程度です。
    外食と合わせて、1カ月平均で25,000円程度と多くはないのでこれ以上は減らしません。
    食材を捨てないことと、一人で外食をしないことぐらいが節約のポイントです。
    私の仕事の関係で、友人とはたいていモーニングか、ランチかお茶に行くので、回数の割には安く抑えられています。
    後は、季節のいい時にはコーヒーやお菓子を持って、公園でのんびりするのも好きです。
  2. 光熱水費
    こちらも一人暮らしなのでそんなに節約しません。快適に過ごせることを重要視しているのと、寒かったり、暑かったりして体調をくずしては高くつくので。
    もったいない使い方はしませんが、適切に使うようにしています。
  3. 持っていて気になる物は処分して新しい物を購入する
    例えば、毛玉などが気になる衣類、踵が傷んできた靴、穴があくかもしれない靴下、残りが少なくて使いにくくなったネイルなどなど、気になる物は処分して新しい物を買います。
    今は、洋服や下着はほぼユニクロさんでお世話になっているので、気軽にリサイクル、購入ができるので重宝しています(下着は旅行用に取っておきます)。
  4. プレゼント
    お誕生日やお祝い事、お土産などは節約はしたくないところですね。大切な人のお祝い事はもちろん嬉しいですし、お土産も購入が楽しいですよね(^^)/
  5. 自分の将来のために役立つと思う事
    今は、ジム通いで運動と、オンライン英会話で英語の勉強を続けています。将来の自分の健康と、投資だと思ってこちらは続けていきたいことです。
    また、趣味なので、旅行にも使います。大きなお金はほぼ旅行のために貯めているので、目的を持って有効に使うようにしています。

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんはどこを節約して、どこに投資していますか?改めて考えてみると自分の価値観が確認できます(^^♪