環境のことも少し考えてみませんか?

片付けは時間がかけられる状況であれば、できるだけゆっくり、他人には手伝ってもらっても最終は自分でできるようになるためにも、時間をかけて行う方がよいと考えています。

 

さらに、片付けを時間をかけて行うのは、できるだけゴミを出さないためということもあります。環境にもできるだけ配慮できたらとはいつも考えています。

決められた時間でできるだけ片付けようとすると、その分、使える物もゴミとしてだした方が効率的だから、ゴミが増えます。

 

細かいことですが、古いTシャツは切って掃除用にしてもいいし、リサイクルに出してもいい、もう使わない手芸用品などは欲しい人がいたりします。

そういう物もゴミになってしまうので、可能な限り人に譲ったり、掃除用に使ったりできるとゴミは減ります。

 

知人の引っ越しを手伝ったときに、あれもこれも全部捨てていく(引っ越し直前だったため)ということを経験した時にそう思ったのですね。

 

その中から私がダンボール一箱ほどいろんな物を引き取って、新品の物は人に差し上げたりしました。また、引っ越し直前にもう一度会社に行き、会社の同僚に自分が持っている雑誌を持って行くという話をしていたので、捨てるというバッグ類に全部雑誌を詰めてもらって、バッグごとあげるようにアドバイスしました。

タダだったらもらってくれる人は多いんです。

その時に思ったのが、もう少し早く声をかけてくれれば、いろんな物がゴミじゃなく、活かしてあげられた物も多かったのにという気持ちでした。

 

日頃から片付けておくのが一番いいので、ぜひ毎日少しずつ片付けることをお勧めしたいと思います。

引っ越しの時などももちろん良いのですが、何よりも日々快適に暮らすことができます。

この記事になるほどと思ってもらえたらぜひ今日から取り組んでみてくださいね。

 

半年ぶりのお洋服のお買い物

半年ぶりに、ユニクロに行ってきました。

 

お目当ての秋冬物を見に行きましたが、試着するとイメージが違いました、残念。そこでまた別の機会に・・・とはできませんでした。本当に着る物がなく、今日何か購入して帰らないと!という状態だったので、探していたところ、長袖ロングTシャツを無事ゲットできました。

 

ここ数日はこればかり着ています。

 

この夏はお洋服を購入するタイミングを逸してしまい、上下2枚ずつで乗り切ったので秋冬もこんな感じでいいかなという気分になっています。昨年まで着ていた洋服もあるので、それで乗り切る予定です。

あんなにお洋服を購入するのが好きだったのに、自分でも本当に驚いています。今でもお洋服が大好きなのですが、お金を使う優先順位が変わっただけでこんなにも違うものなんですね・・・。

お金の使い方が変わって最初に思ったことは、あの時にあんなにお洋服にお金を使わなければ良かったな~ということです。でも、やっぱりあの時にたくさんお洋服をみて、買って、失敗もしたから今、ユニクロやメルカリで買っても失敗もほぼなくそれなりに(自己満)着こなせているのかなと思っています。

 

ただ、以前はとにかくたくさんの習い事をしたり、コンサートや観劇にも行っていましたが、それに関しては何の後悔もないんですね。ということは・・・まあ物のお買い物は洋服に限らず、ほどほどの方が良いのかなと思っています。