嫌な思い出のあるものは即効処分です(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物を処分するときに、皆さんいろんなことを基準にされていると思いますが、私の判断の一つにその物を見ると、嫌なことを思い出してしまうという物は即効処分しちゃいます(笑)

今日はそんな物たち(物は悪くないけど)の処分について書きます。

嫌なことを思い出すもの

例えばこんなものです

  • それを身につけていることで嫌な思いをしたことが何度かある
  • あまり好きではない人からもらった物
  • その物を見るとネガティブな気持ちになる物

などです。

一つずつ説明しますが、皆さんも心当たりのある物はお持ちではないでしょうか?

  • それを身につけていることで嫌な思いをしたことが何度かある

もう少し若いころ、なぜかその服を着ていたら変な男の人や数人で集まっている男性に声をかけられたり、猥雑なことを言われたりということが続いたことがありました。

何の変哲はない黒い膝丈のワンピースだったのですが、続くと外出が嫌になってしまい、その服を処分したことがあります。

なぜそうだったのか、偶然だったのか、いまだによく分かりませんが、その服を着ているとまあまあの確立でそのようなことが起こり、ストレスに感じたので処分しました。

 

例えばこういうことです。

 

  • あまり好きではない人からもらった物

これは、その物を見ると何となく嫌な思い出がよみがえるという物です。

例えば、元彼からのプレゼントがそうであれば処分してしまいます。逆に嫌な思い出がなかったり、そもそも誰からもらったかも忘れた(笑)というような時はそのまま使い続けます。

先に進みにくいというときも、処分してしまうのはお勧めします。次の恋愛に進みにくいなどですね。

友人、知人関係も同じです。

 

  • その物を見るとネガティブな気持ちになる物

例えば、店員さんに買わされたというように思うような物です。私はあまり好まない言い方ですが、こういう風に思って購入した物がお気に入りである可能性は低いのかなと思います。

偶然、あまり好きではない同僚と同じデザインの物だったとか。

まあいろいろとパターンはあると思いますが、こういうものももう「えいっ」と処分してしまうと気持ちがスッキリします。

 

物から受ける影響力は案外大きい

たかが物、ですがされど物です。

どうしても視覚的にとらえてしまうので、意識してしまうのかなと思っています。物から受ける、何となく嫌だなという空気を受けてしまうと、消極的になったり、何となく不快だったり。

物がある限り、それが続いてしまうように感じています。*個人の感覚です。

なので私はそう思ったら、すぐに処分します。

処分は別に捨てることだけではありません。売ってもいいし、あげてもいいし。

自分にとっては嫌な物でも、他人から見たらただの物です。

ただ、人に差し上げるときは「これ、嫌な同僚からもらった物だから使いたくないんだけどいる?」などとはあまり言わないように。*私の体験談です。そういって知人からノートをもらったことがあります。

 

いつも、自分が気分よくいられるように、まずは、不快な物を手放しちゃいましょう(^^)/

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。